主要製品

ホーム » 主要製品 » 業務用製品のご案内 » 奥田政行シェフが語る雪塩

奥田政行シェフが語る雪塩


奥田政行シェフ

奥田政行シェフ プロフィール

 

東京の有名店で約10年間フランス料理の修業をする。
その後、鶴岡ワシントンホテルの料理長を勤め、2000年、山形鶴岡市にイタリア料理店「アル ケッチァーノ」をオープン。そこのオーナーシェフとして、ソースをなるべく使わない「素材の旨味を生かした料理」に力を入れている。

世界の料理人1000(日本から11人)に選ばれるなど、国内だけにとどまらず世界にもその名をはせるイタリアンの第一人者。

 

乳製品に合わせるのがおススメ!

雪塩を舌の上に乗せて味を確かめると、しょっぱみの下にまるでオーケストラのように酸味、苦味、甘味などの色んな味がやってきて、やがて唾液をすってペーストのようになり、そこから味が複合的になることによってコクに変わり、静かにじわじわと溶けていきます。

その味の中で私が一番に感じるのは乳酸の後味のような味。
だから私は塩味のないリコッタチーズとあわせます。そうするとその味はまるで表面を塩水で洗ったカマンベールチーズのような味の装いになります。

私のお勧めは乳製品と合わせること。
試してみてください。チーズのようになりますよ。

  



 奥田シェフの料理が食べられるお店はこちら!

Al che-cciano
~庄内イタリアン
 アルケッチァーノ~
2000年3月の開店以来、庄内の食材にこだわり続けるアル・ケッチァーノ。
庄内の大地、人、風土に感謝し、その思いを料理に込めて
ひとつひとつ鮮やかに、そして優しく、皿の上に物語を描いていきます。
  
住所:山形県鶴岡市下山添一里塚83

TEL:0235-78-7230   http://www.alchecciano.com/al-checciano.html



 奥田シェフの料理が食べられるお店はこちら!

ヤマガタ サンダンデロ
~YAMAGATA
  San-Dan-Delo~

東京銀座一丁目に誕生した話題の山形イタリアン。
毎朝届く新鮮、多彩な食材の持ち味を生かしたシンプルな一皿で
山形ならではの豊かな自然が育む、極上の味をご堪能いただけます。
  
住所:東京都中央区銀座1-5-10 ギンザファーストファイブビル 2F

TEL:03-5250-1755    http://www.alchecciano.com/san-dandelo.html



 奥田シェフの料理が食べられるお店はこちら!

ユデロ 191
フロム アル・ケッチァーノ

イタリアンメニューの1つであるパスタを、山形県産の食材を中心として四季折々の旬の持ち味を活かしたメニューとして、お客さまに提供しています。
庄内地方の地産地消イタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」奥田シェフがプロデュースするパスタ専門店です。
  
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内 1F ノースコート グランスタダイニング

TEL:03-3214-4055   http://gransta.jp/dining/store/index.php?pid=221




坂本昭司シェフが語る雪塩